関東大学サッカーリーグ戦第11節 vs筑波大学


こんにちは!

本日は昨日行われました

関東大学サッカーリーグ戦

第11節 vs筑波大学

の試合の様子をお届け致します!


しっかりと勝ち点3を掴み取って、

前期最後の一節を

最高のゲームで終わらせるために

全員で気持ちを一つに闘います。


アップ前に各々ストレッチをします。
福田

リラックスしてますね!
田中禅、鷲見

マネージャー江口
本試合は副務としてベンチに入ります。

マネージャー山部

ピッチに入りアップを始めます。
最後の一節を勝って終わるために
アップも質の良い最高のものにしましょう!

松原

福田

井上

鷲見

徳永

遠藤

木村

久保

藤森

遠藤

倉俣

松原

福田

馬場

鷲見

櫻井

スタートメンバーのポゼッション

木村


正田

倉俣

田中禅

熊取谷

ベンチに戻って栗田監督の下、
最終確認を行い、ピッチへ向かいます。

前期リーグ戦最終節の
スターティングメンバー☆

主将の林に代わってキャプテンマークを巻くのは、
前節同様副将の福田です!

積極的に前線から攻めていきます。
田中禅

熊取谷

CKを獲得します。

キッカーの松原
ここは得点にはなりません。

相手が強く当たってきますが、
しっかりとボールをキープします。

常盤

熊取谷

常盤がシュートを試みますが、
相手に当たり弾かれます。

福田がサイドを駆け上がり、
クロスを出しますが

中の田中禅に合いません。
悔しい表情を浮かべます。

相手がゴールに迫ってきますが、
井上が必死に抑えます。

井上の堅い守備に助けられ、
失点の危機を免れます。

積極的に攻めの姿勢をとり続ける中、
前半20分に得点が動きます!
※動画を撮っていたため、以下の写真は
動画の切り抜きとなっております。
画質が多少落ちているかと思われるのですが、
ご了承の程お願い致します。

サイドから中に入れたボールを
田中禅が押し込み、待望の先制点です!
田中禅は3試合連続得点です☆

松原

ラインギリギリでボールを取り返します。
木村

井上


田中禅

福田

松原

ラインを上げていきます。

熊取谷がクロスを上げますが
うまく繋がらず、得点とはなりません。

追加点を狙って、
ボールを中で回します。

木村がこぼしたボールを

常盤が拾いますが、
中々ゴールに繋がりません。

田中禅が突破からのゴールを図りますが、
ここはオフサイド判定です。

福田も直接ゴールを狙いますが、
GKに取られます。

追加点は得られませんでしたが、
1-0で先制した状態で前半を折り返します。

後半から相手ボールの時間が長くなります。

鷲見

田中禅

再び相手に攻められますが
相手ゴールは左に逸れます。

常盤

鷲見

熊取谷

櫻井

松原と代わって出場の馬場
出だしから特徴とする運動量を発揮します。

ナイスセービングです。
一旦皆を落ち着かせます。

馬場

木村

櫻井と代わって出場の内田

村上としっかりコミュニケーションを取ります。

井上の体を張った守備と
岡の機転の速さに助けられます。

ここで1年の島野が入ります。

出だしから果敢に相手に向かいます!

田中禅

内田

ボールをゴールへ運ぼうとしますが、
相手の堅い守備に防がれます。

全員でゴールを守ります。

※以下からオフショットまでの全ての画像が
動画の切り抜きとなっております。

村上のボールを田中禅が受けます。


田中禅からこぼれた球をすかさず常盤が拾い、

中の馬場へ繋ぎます。

馬場がそのままシュートを放ち
見事ゴールです!!!!

相手に攻められる時間が長く続き、
苦しい時間が続いていましたが、
総力戦でゴールを守り、
やっと手に入れた得点の流れを
しっかりとモノにしました!
間違いなくこの試合を決定づけるゴールでした。

得点後も守備の手を抜きません。

最後までしっかりとゴールを守り切り、
前期最後の一節を
無失点勝利で終えることができました☆

嬉しさと安堵が混ざった表情です☆

喜びを爆発させて戻ってきました☆

応援組の方へ向かいます!
全員で勝利を喜びます!!

最後に栗田監督からお話を頂きます。
「課題は見つかったが、前期の目標である勝ち点25を
達成できて良かった。」

以下からはオフショットになります!

木村

アイシング中の遠藤☆

毎試合大活躍の岡、松原、木村☆
明治に欠かせない存在です!!

写真は以上となります。
前期の目標である勝ち点25を達成するために
絶対に勝たなければならなかった本試合を、
しっかりと素晴らしい結果で終われたことは
今後の大会や後期リーグ戦にも
プラスの方向へ繋がっていくのではないでしょうか!

また、怪我で試合に出ることが出来なくなってしまった
主将の林や太田は、試合前日の練習に
サポートという形で参加していました。
試合に出れる出れない関係なく、
1人1人の勝ちに対する気持ちが
今回のこの結果に繋がったのだと思います。

今回のこのプラスの流れを次の大会でも
繋いでいけるように、
再び明治らしく実直に練習に
取り組んでいきます!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

マネージャー太田

コメント

このブログの人気の投稿

2022年度 始動ミーティング、TR

関東大学サッカーリーグ戦第1節 vs東京国際大学

東京都サッカートーナメント学生系の部準決勝 vs立正大学